photos
profile

伊藤誠 / ITO MAKOTO

シンガーソングライター(作詩・作曲・歌)

日本作曲家協会会員
1975年5月 ワーナーパイオニア主催第2回京都音楽祭にて優秀賞受賞
2004年2月 文の京(ふみのみやこ)音楽祭作詞作曲コンクールにてグランプリ受賞
2011年6月 Billboard Live Tokyoにて東日本大震災チャリティコンサート開催
2012年6月 日本経済新聞の最終頁「文化」欄に紹介記事が掲載
2013年1月よりTV番組「賢者の選択」のエンディングテーマ曲を作詞作曲歌唱

私の活動がドキュメンタリー番組になりました。是非ご覧ください。
BS-TBS:2014年12月21日(日) 山陰放送:2015年1月3日(土)


Discography

ディスコグラフィー

  • 1.この思いを(「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」テーマ曲)
  • 2.祈り
  • 3.神様の贈りもの
  • 4.千億分の一
  • 5.さくら
  • 6.五月の宵 (文の京音楽祭グランプリ受賞曲)
  • 7.京・小雨・三年坂
  • 8.Milky Way ~天の川賛歌~
  • 9.長い手紙
  • 10.都を紅く染め上げて
  • 11.Holy Night
  • 12.世界中を敵にまわしても
  • 13.今、輝いて
  • 14.君の風になろう (「賢者の選択」エンディングテーマ曲)
  • 15.天空の森 (鎌倉カフェテラス樹ガーデンテーマ曲)
  • 16.茜色の来客

  • 1.神様の贈りもの
  • 2.世界中を敵にまわしても
  • 3.フランス映画
  • 4.京・小雨・三年坂
  • 5.千億分の一
  • 6.Don`t worry, be happy ~幸せになればいい~
  • 7.魔法
  • 8.ひと時のタンゴ
  • 9.こんなに月がきれいな夜は
  • 10.「夢や」にて
  • 11.白木蓮(もくれん)
  • 12.都を紅く染め上げて
  • 13.あなたの言葉を小さくたたんで
  • 14.祈り
  • 15.君の風になろう-Bonus Track-

  • 1.セレナーデ
  • 2.泡沫(うたかた)
  • 3.プラットホーム
  • 4.アダージョ ~伝説の恋~
  • 5.メイン・キャスト
  • 6.Holy Night
  • 7.閑日和
  • 8.Soy un perdido ~失くした恋~
  • 9.うみ風
  • 10.テキーラ・テキーラ
  • 11.四幕四場(フィナーレ)
  • 12.決心
  • 13.あの頃のように

  • 1.Abrazame(抱きしめて)
  • 2.長い坂道
  • 3.グラスの水
  • 4.五月の宵
  • 5.夏の君
  • 6.Mentira(うそ)
  • 7.君の声が聞こえない
  • 8.恋
  • 9.春風の中に~in the spring wind~
  • 10.Ahi mismo(あの場所で)
  • 11.夏は過ぎ去ったんじゃないんです
  • 12.クリスマス・カード
  • 13.Bailamos(踊ろう)
  • 14.この季節が終わる頃には

魂を浄めるもの

On 2012年11月29日
By itomakoto
2 Comments

Ca390176

7月に熱海のMOA美術館のこと、9月にマウリッツハイス美術館展のことなどを書きましたが、芸術作品に触れると、魂が浄化されていくのを感じます。

同じように、大自然に包まれると、やはり心が浄まっていきますよね~

先日、鎌倉の「カフェテラス樹ガーデン」に1日籠り、雲の徐行する青空、そよぐ木々と葉、緩やかな風、心地よい日差しの中、ゆっくりとした時間を過ごしました。

 

自分を囲むものすべてを五感で愉しみながら、出来かけの歌を創ったり、思いをめぐらせたり、ひとを思ったり・・・

 

 

美しいものを、美しいと感じられる心、

自分をも背景となり、悠久に溶け合ったようでした。

ちょうどその時携帯が鳴り、ビッグニュースが。奇跡的としか言いようがないようなうれしいサプライズ!

来月には発表できるかなと。

 

不思議とうれしいことが起きる、この鎌倉の「カフェテラス樹ガーデン」・・・ 間違いなくパワースポットです。(内緒ですよ!(^^;))

 

この週末、私は某所でレコーディングですが、皆さんは是非今のうち!

さあ、 はりーあっぷ!^ ^ ひあうぃーごー!

 

 

 

Ca390178

 

 

 

 

もういくつ寝ると

On 2012年11月26日
By itomakoto
0 Comments

Ca390214

あともう5日で師走ですね・・・1年が早い!

以前「人生蚊取り線香理論」というのを聞いたことがあります。(教科書には載っていません)

若いうちはゆっくりと時が過ぎるのですが、歳を経る毎にだんだん円周が小さくなっていって・・・という、ちょっと寂しい理論です (^^;)

 

これを仲間で話した時、歳をとるにつれ、日々印象に残る出来事が少なくなって、凡々と過ぎるから、早く感じるのではないか、という結論でしたが、
ヤングもオールドも(古い!)天から与えられた時間は等しく、また逆に歳をとるにつれ、忙しくなってゆく人もいるでしょうし・・・

考えれば考えるほどややこしくなってきそうですね~

ただ、やはり年の瀬に近づくと慌ただしくなってくるのは確かで、「師走」・・・いつも落ち着いて歩き「廊下を走るな!」と言ってる先生が、走るんですものね。

 

今日のタイトルと上の写真をご覧になって、さて、何を連想されましたか・・・

私はふと、子供のころ、父と年末に障子を張り直していたことを思い出しました。

障子なんて、よっぽど見なくなりましたよね・・・ましてや、ウチで張り替えなんて、きっともうないのかなぁ・・・なんて。

 

シャルドネに遠き障子の白さかな

 

なんて。

 

Ca390217_4

 

 

 

 

 

感謝祭

On 2012年11月23日
By itomakoto
0 Comments

Ca390221

昨日は感謝祭ーThanksgiving Day-でしたね~

みなさん、七面鳥は召し上がりましたか?

 

Ca390218Suji’sを覗かせてもらい、生まれて初めてこ~~んなに たくさんのターキー丸焼きを目の当たりにしました!

夜の大パーティ用の仕込みなんだそうです。

三浦シェフが見てない時に、こっそり一部を引きちぎって食べたい!・・・

という衝動にも駆られましたが、そこはジェントルマン・イトウ、眺めるだけにしました(当たり前だろっ!)

 

Ca390223

感謝祭が終わると、いよいよ近づきますね~

樹ホールにも、昨夜ついにクリスマス・ツリーが設置されました!!!

なんと格調高く、品のある・・・・・なかなかこれだけ上質なツリーは見れないと思います。

冗談抜きで、暫し見とれてしまいました。

 

なんとなく、ですが、今年は“White Christmas”になりそうな予感が・・・

 

Ca390220

もみじ

On 2012年11月12日
By itomakoto
2 Comments

Photo

このところ急に冷え込んできたので、今年の紅葉の彩りは、きっと殊の外鮮やかでしょうね。
何年か前、やはりこんなに急激に冷えた年があったのですが、その時は、とりわけ紅色の深さにおいて、思わずうっとりしてしまうほどの葉を幾度も見かけました。

 

この樹登らば鬼女となるべし夕紅葉

三橋鷹女

 

私の大好きな句のひとつです。

夕暮れ時、激しい真紅の紅葉の下、この樹に登ったなら鬼女にもなろう、と詠むこの発想・・・なんとも凄まじい迫力を感じます。

もみじに囲まれた時の、どこか恐ろしくもあるあの独特の気配を、見事にあらわした句だと思われませんか?

 

吸い込まれてしまいそうな、言わば“引力を持った”葉に、今年は出会えそう!

そう感じるだけで、ワクワクしている伊藤です。 ^ ^

 

 

 

 

Coming Soon !!

On 2012年11月8日
By itomakoto
0 Comments

Ca390201

オフィスのあるビルの1階に、今日クリスマス・イルミネーションが点きました!

あともう1ヵ月ちょっと!早いですね~

 

今夜は夕刻5時から点灯式。
Ca390204

そして、これに続いて、1階「Suji’s」のクリスマス・メニューの

試食会!!

なんと、クリスマス・ケーキ4種の食べ比べ!

どれもこれもみな、美味しゅうございました ^0^/

 

Ca390202

総合第1位に輝いたのは・・・

或る時はシェフ、或る時は板前、そしてまた或る時はパティシエ、と、なんでも出来てしまう(今夜は)パティシエ・ミウラの、ビュッシュ・ド・ノエルでした!

 

携帯で撮ったので、写りは悪いですが、外観の美しさ、

味、ついでにカロリー、どれをとっても素晴らしかったです。

ブエニッシモ!(スペイン語・最上級) ★★★

きっとこれは当確だと思うので、是非皆さんも食べに来てくださいね。

イルミネーションもステキですよ。

 

 

皆さんの今年のクリスマス、「何色」になりそうですか・・・?

金色に輝きますように!

Coming Soon, X’mas !!

 

 

 

食欲の秋

On 2012年11月2日
By itomakoto
0 Comments

121018

 

 

どうしてこの季節というのは、一口一口おいしく感じ、食欲が旺盛になるのでしょうか・・・(…伊藤の場合、季節にかかわらず、でした(ーー;))
先日、オフィスから「グリル満天星」の本店がすぐ近くだと知って、即ランチに行ってきました。

実は随分前に、同店の他の店で食べたことがあったのですが、期待以上に満足出来ず(ゴメンなさい!)以降、行っていなかったのです。

でも流石に本店ですね!いや~あ、うまかったです!

この写真はランチ特別バージョンで、オムライスとハンバーグがワンプレートになったものです。コスト・パフォーマンス的にも、極めて優れていると思いました。

カロリーはきっとかなり・・・ですが、ここは思い切って。(…というか全く迷わず(^^;))

この近さだと、きっとこれから、足繁くになってしまうのではないかと危惧しています;;

 

それでなくとも、伊藤、このところず~と夜が続いていて、そのすべての食材・飲料が順調に血となり肉となり、一気に体重が増えてきているのです(ー0ー;)

これに伴って、持病の腰痛もじわじわと増してきてて・・・(これは寒くなったことも大きいのですが)

マズイマズイ!次回のコンサートがもう後10日後に迫っているというのに・・・

 

ということで、今夜から急きょ「カロリー自粛特別体制」に入り、通常体重までの減量を目指します!・・・原則、です。極力…です ^^;;

 

誰か一緒にやりませんか~?(ひとりじゃ挫折しそう・・・(_ _;))

 

 

 

 

 

ハロウィン

On 2012年10月29日
By itomakoto
0 Comments

Ca390185
先週末、帰りに六本木駅まで歩いたら、仮装した人たちがゾロゾロ・・・

ゾンビたちやら看護士さんやらが集団でいたので、てっきりバイオハザードの次作「東京第2弾」撮影?かと思ったほどです(笑)

確かにこんなにうじゃうじゃ(失礼!)いるんなら、自分もやってみよう!なんて人が出てきても全くおかしくないし・・・

ええ?いやいや、もちろん私はやりませんよ(^^;)

そうですね~やるとしたら(・・・やる気になってる(ーー;))皆さんなら何に変身しますか?

スターウォーズおたくの私としては、やはりダース・ベイダーでしょうかねぇ・・・

どうせやるなら友人10人くらいに白いトルーパーのコスチュームで加勢してもらって、堂々と闊歩してみたいですね~ あはは

それもまた楽しからずや、ですね!

 

遊びをせんとや 生まれけむ

戯れせんとや うまれけむ

遊ぶ子供の 声きけば

我が身さえこそ 動(ゆる)がるれ   (梁塵秘抄より)

 

では皆さん、ビバ!ハロウィ~ン!!

 

 

しあわせのふいうち

On 2012年10月25日
By itomakoto
0 Comments

Dsc09157
秋晴れの中、雲海に美しく山頂を覗かせる富士・・・とそこに、一羽の鳶が高く優雅に舞って・・・ナイスショット!

いや~ぁ、なかなか撮れる絵ではないでしょう・・・

昨日の朝、スポンサー企業・日ノ樹の内田副社長が、鎌倉・カフェテラス樹(いつき)ガーデンから写された写真です。

あまりに素晴らしいので、懇願して今日のブログのトップにいただきました!

実は、先週突然の「朗報」が舞い込み、昨日はこの爽やかな樹ガーデンで、大変な方々(…まだ申し上げられないのです(^^;))と、スポンサー企業・日ノ樹の石川社長と内田副社長、そして私とで、打ち合わせ兼会食会があったんです。

サプライズ「朗報」、いずれ発表しますね!

Ca390194

イタリアンの菊地シェフが、目にも美しく最高に美味な料理を!

まず1品目。

鎌倉野菜のサラダコンポゼ(なんとも粋なタイトルがついていましたが、きっとこれは氏の特権的熟語。内緒にしておきましょう)

Ca390195

続いては、イタリア産山栗のクリームポタージュ。

そして、北海道 秋刀魚、鎌倉産茄子、フレッシュトマトのパスタ。

この少し細めのフェデリーニが、極上の味を醸していました!

Ca390196

さてメインは、静岡 富士鶏のもも肉ロースト。インカのめざめのムースリーヌ、粒マスタードクリームソース、野生ルッコラのサラダ添え。

う、うま~い!

 

美味に酔い、話に夢中になり、つい最後のドルチェ(デザート)の写真を撮り損ねた伊藤なのでした(^・^;)

ちなみにドルチェは、アールグレイとマスカルポーネのパンナコッタ、フラボワーズ・プルーン・ブルーベリーのソースでした。

ああ、うまかった!

 

秋晴れの下、鎌倉の深い森の空間で、楽しい会話、美味しい食事・・・ゆるやかに流れる時間の中、贅沢な至福の時を過ごさせていただきました。

しかも画期的なお話しを・・・!

しあわせのふいうち。心から感謝です。

 

Ca390193

 

 

 

試写会

On 2012年10月23日
By itomakoto
0 Comments

 

先日、周防正行監督の「終の選択」の試写会へ行ってきました。

 

終末医療の現場での、安楽死、尊厳死をテーマとしたもので、さすがにシリアスな中身。かなり重かったですね~   (― ―;)

 

高校時代に授業で、鴎外の「高瀬舟」についてみんなで話し合ったことをよく覚えていますが、この安楽死・尊厳死の問題は言わば永遠のテーマ、難しいですよね…

問題提起としては素晴らしかったと思いますが、この作品、好き嫌い両極端に別れるのではないでしょうか…

 

肝心なラストへの伏線であり、このテーマの説得性に関わってくるのですが、医者(草刈民代)と患者(役所広司)とが親密な信頼感(&恋心?)を培っていく過程の描きが、若干弱いように感じました。

 

以前FMのパーソナリティをやっている頃、番組で「M(誠)のシネマ・ライブラリー」コーナーも作っていて、ほぼ毎週1本ご紹介していました。この映画だと、きっと一気に30分くらいしゃべってしまいそうな予感がします。

 

 

 

 

でも、まずひとつ思うことがあるんです。

6年前に大病をし、新たないのちをいただいて以降、よく考えることです。

自分のいのちは、自分のいのちなのだろうか、本当にそうなのだろうか、と・・・

 

 

今回、患者が医者に重要な依頼を託すのですが、自分の最後を果たして自分で決めていいのだろうかと・・・天から授かったいのちを私物化するようで、どうも違うのではないかと・・・

 

臨死体験をしたからこそ、思うことなのかもしれませんね。

いずれにせよ、観に行こうと決めてる方、覚悟して観てくださいね(^^;)

天地・誠にて

On 2012年10月20日
By itomakoto
0 Comments

Ca390186

 

写真を貼り忘れたのではありません・・・ これ、今日の青空なんです!

朝は雲一つ無い快晴。天高く、伊藤肥ゆる・・・いえいえ、皆肥ゆる秋ですね~

気分向上し(…単純…)、オフィスへ行く前に、かねてより行きたかった日枝神社へ参拝しました。

Ca390188
今日は七五三なんですね。

かわいい着物の子供たちが、少しオスマシして

ポーズをとってました。

伊藤も負けずに。

厳粛にお祈りを。

(まさかこれだけで、アレもコレも、コレもアレも、み~んな叶えてもらおうなんて・・・

(^^;)・・・思ってます)

そして社務所に立ち寄ると、Ca390190「平成二十四年十月 いのちの言葉」という栞をいただきました。

なんと!そこには

「天も誠にて天たり

地も誠にて地なり」

と・・・。

驚きました。偶然も偶然、私の名前が・・・

 

信心深い伊藤は、暫し神と向かい合い、しみじみと感慨に耽ったのでした。

私は出雲の国の出身なのですが、今月、私の出身地は

「神無月」ではなく、「神在月(かみありづき)」なんです。

神様たちが皆、出雲の国に集まられ、会議をされるからだそうです。

今は出身地を遠く離れているのですが、小さい頃からそう聞いて育ってきたからなのでしょう、この10月は常に「護られている」という意識があるんです。

不思議ですね~

そして・・・必ずいいことが起きるんです!

 

 

オフィスに到着すると、ああ・・花壇の花が美しく植え替えられていました!

素晴らしい!感謝です (^ 0 ^)/

Ca390189