photos
profile

伊藤誠 / ITO MAKOTO

シンガーソングライター(作詩・作曲・歌)

日本作曲家協会会員
1975年5月 ワーナーパイオニア主催第2回京都音楽祭にて優秀賞受賞
2004年2月 文の京(ふみのみやこ)音楽祭作詞作曲コンクールにてグランプリ受賞
2011年6月 Billboard Live Tokyoにて東日本大震災チャリティコンサート開催
2012年6月 日本経済新聞の最終頁「文化」欄に紹介記事が掲載
2013年1月よりTV番組「賢者の選択」のエンディングテーマ曲を作詞作曲歌唱

私の活動がドキュメンタリー番組になりました。是非ご覧ください。
BS-TBS:2014年12月21日(日) 山陰放送:2015年1月3日(土)


Discography

ディスコグラフィー

  • 1.この思いを(「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」テーマ曲)
  • 2.祈り
  • 3.神様の贈りもの
  • 4.千億分の一
  • 5.さくら
  • 6.五月の宵 (文の京音楽祭グランプリ受賞曲)
  • 7.京・小雨・三年坂
  • 8.Milky Way ~天の川賛歌~
  • 9.長い手紙
  • 10.都を紅く染め上げて
  • 11.Holy Night
  • 12.世界中を敵にまわしても
  • 13.今、輝いて
  • 14.君の風になろう (「賢者の選択」エンディングテーマ曲)
  • 15.天空の森 (鎌倉カフェテラス樹ガーデンテーマ曲)
  • 16.茜色の来客

  • 1.神様の贈りもの
  • 2.世界中を敵にまわしても
  • 3.フランス映画
  • 4.京・小雨・三年坂
  • 5.千億分の一
  • 6.Don`t worry, be happy ~幸せになればいい~
  • 7.魔法
  • 8.ひと時のタンゴ
  • 9.こんなに月がきれいな夜は
  • 10.「夢や」にて
  • 11.白木蓮(もくれん)
  • 12.都を紅く染め上げて
  • 13.あなたの言葉を小さくたたんで
  • 14.祈り
  • 15.君の風になろう-Bonus Track-

  • 1.セレナーデ
  • 2.泡沫(うたかた)
  • 3.プラットホーム
  • 4.アダージョ ~伝説の恋~
  • 5.メイン・キャスト
  • 6.Holy Night
  • 7.閑日和
  • 8.Soy un perdido ~失くした恋~
  • 9.うみ風
  • 10.テキーラ・テキーラ
  • 11.四幕四場(フィナーレ)
  • 12.決心
  • 13.あの頃のように

  • 1.Abrazame(抱きしめて)
  • 2.長い坂道
  • 3.グラスの水
  • 4.五月の宵
  • 5.夏の君
  • 6.Mentira(うそ)
  • 7.君の声が聞こえない
  • 8.恋
  • 9.春風の中に~in the spring wind~
  • 10.Ahi mismo(あの場所で)
  • 11.夏は過ぎ去ったんじゃないんです
  • 12.クリスマス・カード
  • 13.Bailamos(踊ろう)
  • 14.この季節が終わる頃には

東洋のミューズ

On 2013年1月28日
By itomakoto
0 Comments

三寒四温と言いますが、どう贔屓目にみても六寒一温くらいでしょうか・・・

今朝の冷たさは耐えられない!などと、毎朝言ってるような気がします。

そんな中、先週はラジオ大阪の番組の収録で、本当に久方振りに大阪へ行きました。

数年前、大阪の友人が上京した時「いま(ま、にアクセントです^^)大阪らしゅないねん」と話してましたが、なんと、オオサカ、復活しつつある気配をびっしりと感じました。

大阪でのことは、また書こうと思っていますが、その収録の後、折角なので、奈良、京都を駆け足で回ってきました。

まず奈良。心友のアドヴァイスで「秋篠寺」へ行ったのですが、いや~ぁ、素晴らしかったです!!

西大寺駅からのバスを降りると、ひっそりと趣のある境内へ。

続きを見る

TV番組紹介映像

On 2013年1月17日
By itomakoto
0 Comments

今年1月6日、「賢者の選択」エンディングテーマ初回放映で流してくださった、私の紹介映像が、「賢者の選択」オフィシャルサイトに、バナー経由でアップされました!

http://kenja.jp/

一度覗いてみてください。

続きを見る

ホワイトトーキョー

On 2013年1月15日
By itomakoto
0 Comments

メリークリスマス!・・・って言いそうですが、いや~ぁ、すごかったですね~

皆さん大丈夫でしたか?特に被災地は、また大変ですね・・・

お見舞い申し上げます。
続きを見る

縁起がいいですね~

On 2013年1月11日
By itomakoto
0 Comments

今年の仕事始め、日ノ樹様とご一緒に、初詣で日枝神社へ参拝させていただきました。

まだ人影もまばらな早朝、すがすがしい新年の空気に心身を浄めつつ進むと、あれ?!そこに鎮座ましますのは、なんとこんなに大きな恵比寿様!

しかも満面の笑みで!しかもフルカラー天然色で!

縁起がいいですね~ ^ ^
続きを見る

赦(ゆる)すということ

On 2013年1月8日
By itomakoto
0 Comments

ある方の墓石にお参りしてきました。写真はその時に見上げた今朝の空です。
一片の曇りもなく、晴れ渡っていました。

今朝行こうと前から決めていたので、この青空が今日の「答え」なのだと感じました。
続きを見る

うれしいお知らせ!

On 2013年1月5日
By itomakoto
0 Comments

今日はひとつうれしいお知らせです。

私の歌が、この1月から、BS11の日曜朝10時からのビジネス長寿番組「賢者の選択」のエンディング・テーマ曲に決まり、1年間にわたり流れることになりました!
(「賢者の選択」オフィシャルサイト:http://kenja.jp/ )
歌は「君の風になろう」という、利他愛をテーマに創った歌で、この番組のラストに相応しいと選んでいただいた曲です。
続きを見る

輝キのケーキ!

On 2013年1月4日
By itomakoto
0 Comments

な、なんと美しいっ!

オフィスの上の、なんでもおいしい「Suji’s」(スージース)、今日が本年初日!

朝一で日ノ樹の会長さん、社長さんと打ち合わせで一足先にお店に侵入し、パチリ!

だってあまりにも綺麗!!!
続きを見る

一寸先はバラ色!

On 2013年1月1日
By itomakoto
0 Comments

明けましておめでとうございます!
オフィスの前に置いていただいた角松の、笑顔ショットです(笑)
東京は穏やかな気候のお正月となりましたね~
被災地はどうなのかなぁ…といつも気になります。どうか穏やかで、平和で、暖かいお正月でありますよう。

皆さん、去年はどんな年でしたか…?
年末恒例の清水寺の文字のように「金」は取れましたか?
私は、永い銀行員生活に思い切ってピリオドを打ち、歌創りに専念する道を選んだ「転」の年でした。
続きを見る

コンドラチェフ・サイクル

On 2012年12月20日
By itomakoto
0 Comments

Ca390244

 

元銀行員らしいタイトルが初めてつきましたね~ あはは。

コンドラチェフ・サイクル・・・経済学や金融に携わる人なら、きっと誰でも知ってる言葉です。

 

コンドラチェフというのは旧ソ連の経済学者の名前で、ごくごく簡単に言いますと、景気循環は50余年の周期(サイクル)で繰り返してゆく、というものです。

 

私はすべてのものに「周期」があると思っています。

人のなりわい、自然の営み・・・ 満潮、干潮・・・

我々が住んでいるこの地球だけではなく、太陽も、月も、あらゆる星も、宇宙全体が周期というリズムの波をしとねに成り立っているのだと。

そして、きっと我々個人個人も、喜怒哀楽や、楽観悲観、情熱の加減にいたるまで、それぞれの周期で動いているのでしょう。

 

それを把握して、うまく自分をコントロールしている人も、きっといるのでしょうね。そういう人は、果たして成功していくのかなぁ・・・?

もし自分とまったく同じ周期の人がいたら、うまくいきそうな気もするし、そうでない気もするし・・・

 

あれ?私の本棚のドン・キホーテ氏が、手を上げてますねぇ

何か言いたそうですよ。ハイ、どうぞご意見を。

 

「そんな周期、わからない方がドラマチックでよいのだ!

夢を抱いて、進むのみぞ!」

ハイハイ、わかりました・笑(^^)

 

予想を上回る自民党大勝利。アベノミクスの影響とやらで日経平均株価は1万円を回復しました。

はてさて、この周期のサイクルは・・・?

 

 

 

シクラメン

On 2012年12月6日
By itomakoto
0 Comments

Ca390233

 

ついこないだまで残暑、残暑、とわめいて(あ、失礼、)騒いでたのに、あっと言う間にこの寒さ!後3週間で「新年」とは…恐れ入りました、という感じです。

 

 

 

オフィスの前の植え込み、何度かこのブログに登場していますが、今はシクラメンです。

12月の誕生花ですよね。

どこか少しか弱そうでいて、しかしながらしっかとり美しさを伝えてくる花、私にはそう感じます。

 

今日本屋さんで立ち読みして花言葉を見てみたら、いろんな意味があって、中には間違いなく矛盾するような言葉も…。

それだけ、すっきりしているように見えながら、人によって色々と異なる印象を持ってしまう花なのかもしれませんね。

 

そこで私がこの花に花言葉を与えるとしたら、「思わせぶり」かなぁ…

 

でもそれは飽くまで受ける側の印象で、実際のところ本人(…といっても、シクラメンですが…)は、ただ純粋に、可憐に咲いているのでしょう。

 

これは内緒にしとこうかなぁ…とは思ったのですが…

 

なんと、この花の和名は「豚の饅頭(ブタノマンジュウ)」なのだそうです。これは英名をほぼ直訳したもので、この球根が豚さんの餌になっていたことからつけられたようです。

 

 

ちょっとマイリましたね~^^;

 

小椋佳さんの名曲も「♪真綿色した豚の饅頭ほど・・・♪」では歌になりませんものね。

 

 

 

スペインでも冬によくみかけました。名は同じ「シクラメン」だったように思います。

 

この花、ひと鉢部屋あるだけで、心に静かな波をかきたてられるような…

 

そんな花ですね。

 

Ca390236